メリメリ王国 MERIMERIと 亀裂を広げ誕生した
エロ讀物サイト 【メリメリ王国】 R-18 *通報シナイデ~

第1回 ハロー! エンコー娘!

文・町田足土
はじめに

はじめまして。町田足土(まちだ・あしっど)と申します。
ボクは、裏系やエロ系を主戦場としているライターです。
この業界では、「フーゾクの鉄人」とか「プロのハメ撮り師」「エンコーのカリスマ」などと呼ばれています。親に知られたら勘当されるような二つ名ですが、これはこれで気に入ってます。はい。

さて、このたび、この『オトナ箱』(編集部注:現メリメリ王国)で「エンコーアカデミー」をはじめることになりました。

「え? エンコーを教える? 頭沸いてんのか?」「エンコーって売春だろ! 反社会的!」「死ね! クソ! ブタ! ピエール瀧!」……そんな声が聞こえてきそうですが、そういうつまんないことを言う人は、死ぬまで畑でも耕しとれ。それ以外のみなさん、これから毎月、エンコーについてしっかり勉強していきましょう。目指せ! エンコーのカリスマ、ですよ!

さて、「エンコー」という言葉に誘われて、このページを開いてしまった男性諸君。みなさんに、言っておきたいことがあります。

それは、「エンコーは最強のセックスコミュニケーション」だということです。

目的が「セックスがしたい!」ならば、一番コスパもよく、気持ちいいセックスができる可能性を秘めたコミュニケーション、それが「エンコー」なのです。

そもそも「女とセックスする」のって、とてもコスパが悪いものなんですよね。
例えば、知り合った女の子とデートに行って、口説いてセックスしようとする。
でも、セックスに至るまでに、飯をオゴったり、2軒目に行ったり、カラオケを挟んだり、プレゼントをあげたりと、なんだかんだと金がかかってしまいますよね。だいたい、2万円くらいはすぐに消えてしまいます。

ナンパで捕まえた女だって同じです。2万円くらいかかったりします。でも、デートもナンパも、最終的にヤレないで帰られてしまうリスクがあるんです!

ここで「俺、彼女いるから金かからないよ!」とか言うブタクサ野郎は、古女房と一緒に一生地下室から出てこないでください。コッチは、不特定多数の女とセックスをやりまくる話をしているんです。

フーゾクも同じくコスパ悪いです。デートやナンパのように口説く必要はありませんし、金さえ払えばプレイはできますが「セックス(本番)をする」には2万円では、かなりハードルが高いです。

そう考えると、最強のセックスコミュニケーションは、エンコーに決まっているのです。うまいことやれば2万円ほどで、素人娘を相手に無制限で複数回ヤレて、ハメ撮りもできてしまうんですから! あと女の値段は2万円くらいです。それ以上払うことは愚かですよ!

ですので、このアカデミーの読者になるのならば、まずは「エンコーを否定しない」でください。むしろ「エンコーこそが最高!」と心で唱えてください。エンコー自体に負い目を感じていると、気持ちのいいセックスをヤリまくれませんよ!

中には、「女を金で買うのは最低のクズ行為なんじゃないか」などと言いつつも、「フーゾクは別だよね!」などと、都合のいい主張をする人がいます。

正直、女の身体を金で買うことに良いも悪いもありません。売るほうも買うほうも全部同じ。フーゾクもエンコーも、罪の量は一緒なのです。「店に払うか個人に払うか」の違いしかありません。そこのところをしっかりと噛みしめて、自分の行為を正当化しないでください。全員クズなんです。いいじゃないですか。気持ち良いセックスをするために金を払う。それこそが正義なのです!


さぁ、みなさん。準備はできましたか?

「不特定多数の素人女とセックスするぞ!」
「エンコーこそが最強のセックスコミュニケーション!」
「女の身体を金で買うことは正義!」
「女の値段は2万円!」
「我思うゆえに我、クズなり!」

これらの言葉、心に刻めましたか?
刻み込めた皆様。ようこそ、エンコーアカデミー、開講です!


エンコー娘はどこにいる?

さてさて、それではさっそくエンコーについて、お話をしていこうと思うのですが、記念すべき1回目の授業テーマは、コレ!

「エンコー娘はどこにいるのか? どこで探せばいいのか?」

そう、これは、エンコーに憧れる男たちが、まず最初に浮かぶクエスチョンです。

答えは簡単。

「エンコー娘はどこにでもいる」

はい。ものすごく単純な答えです。
現在の日本。18歳から27歳の女性の中で、エンコー(プチエンコー、パンツ売りなども含む)を経験している女性は約15万人と言われています。全体の約2.5%です。街で女子100人とすれ違えば、2.5人はエンコー経験者ということです。けっこう多いですよね。
街中はもちろん、パーティー会場、企業の受付、ナースステーションにコンビニのレジ、向かいのホーム、路地裏の窓、どんなとこにもいるんですよ。はい。

とはいえ、いきなり街で「エンコーしない?」と声をかけても「いいとも〜」とは言ってくれません。実際にエンコー経験者だったとしてもOKしてくれません。それどころか通報されます。

では、どこで探し、どこでアポイントを取ればいいのか?

それはズバリ、ネットです。エンコー娘は、ネット海の中に漂っています。海に釣糸をたらし釣り上げるのです。そう、今みなさんが手に握っているスマホを使うのです! だって、みなさんってナンパする勇気もないし、イケメンに整形するお金や、ファッションのセンスもないじゃないですか。出会い喫茶だって、他のライバルに競り負けたりするでしょ? もう選択肢はネットしかないんです!

ではここで、広大なネットの海の中の“どこ”で探せばいいのか? ズバリ、正解を言ってしまいましょう。

——それは、「無料の出会い系アプリ」です。

現在ボクは、年間80人ほどの女子と出会っています。
それらはすべてこの「無料の出会い系アプリ」で出会っているのです。
これ一択でいいでしょう。


こう書くと、「え? 出会い系ならば、『ワクワクメール』とか『PC−MAX』みたいな有料系がいいんじゃないの?」「前・新潟県知事の米山が使ってた『ハッピーメール』が良いのでは?」と、お思いの方もいるでしょう。

たしかに数年前まで、有料系サイトの調子は良かったです。ボクもけっこう使っていました。しかし、現在の有料系サイト(アプリ)は、ほぼ使えません。

どの有料系も、数多くの援デリ業者(援交に見せかけた風俗業者)が入ってきています。さらに、LINEのIDを交換して、ポイントサイトや詐欺サイトに引き込む悪質な業者で溢れかえっているのです。本物の素人娘も0ではありませんが、河原の石の中から玉を探すのはとても大変。とくに東京都内で登録している女性は、6割近くが業者と思って間違いありません。

こういうことを書くと、有料系サイトの人がガチ切れしそうですが、悲しいかな事実。嘘だと思ったら、無料登録して女子たちのメッセージを覗いてみてください。
本物の素人の書き込みなんていうのは、「はじめまして。よろしくおねがいします」だの「仲良くしましょう」だの、飾り気もない短めなものが普通です。

しかし、有料系サイトの書き込みを見てみると、こんなんばっかりです。


「ヒカルです。アパレルをやっています。最近仕事が忙しくて欲求不満で……。エッチな人と遊びたいなって思って登録しました! 自己紹介しますね! 年齢:24歳 身長:158 バスト:Dカップ 性格:天然の癒し系って言われます。こんな感じだけど、興味持ってくれたら嬉しいなぁ(o・д・)」

「元看護師の24歳で、今は休憩期間として仕事を休んでいます♪→156cm/48kg/Eカップ/可愛い系/明るい性格/趣味はエアホッケー! セフレになってくれる人を探しています(*´∀`*)生中でのえっちもすごく興味あります!」


どうですか? ものすごく個人情報がコンパクトにまとめられていて、ものすごくエロさを出してきます。オッサンが考えたネカマ設定の書き込みばかり。言葉づかいもネカマ感たっぷりです。こんなもんに引っかかる人はいません。売れないグラビアアイドルが必死こいて書くプロフィールだって、こんなに媚びてこないですよ。

でも、有料サイトには、今日もこの手の書き込みが溢れています。実際、コレに引っかかる肉体労働者のオッサンがたくさんいるんでしょう。

比較的、地方はまだ使えますが、都心で有料系を使ってはいけません。時間の無駄ですよ! 大根でも煮てたほうがよっぽどマシです。
「有料系には手を出すな」。これを心に刻んでください。金を使って業者に騙されるなんて、ゴミクズがすることですよ!
あと、有料系を運営してるみなさん。ユーザーはバカじゃありません。業者を追い出す対策をしないと死に絶えますよ!


さて、「有料系」に続きまして、ここ数年、その手軽さから手を出す人が多いのが「ツイッターエンコー」というものがあります。

ツイッター内で「裏アカ」「円募」「援交」といったキーワードで検索すると、ズラーーッと、援交募集をしている女子が見つかります。「こ、こんな簡単に宝島って見つかるの??」と喜ぶのはまだ早い。ツイッターエンコーは、とてもリスクが高いんです。

ツイッターには、有料系と同じように「援デリ業者」や「悪質業者」がいっぱいいます。さらに、「前振り込み詐欺」を行う素人もゴマンといるのです。

この素人のほとんどが、会う気のない未成年女子や、お金欲しさにネカマを演じる未成年男子です。

ここ数年、学生たちの間で「オッサンを釣って、前振り込みで、アマゾンギフトカードの番号を送らせて儲けよう!」という詐欺行為が大流行しているんです。ツイッターは、タダでアカウントを無限に作れるので、とっても手軽なんです。犯罪者たちが、すんごく集まっているのが、今のツイッターエンコーなんです。

しかし、中には「一日中、詐欺メールを打って、やっと手に入れたのが3000円って、めっちゃ少ない! だったら普通にエンコーしたほうがいいじゃん!」という女子もいます。……しかし、そのほとんどが18歳未満だったりするのでご注意ください。またツイッターには、サイバーパトロールがめちゃくちゃいるので、合わせて注意が必要です。

と、いうわけで、エンコー娘を探すのに「有料系サイト(アプリ)」、「ツイッター」は、オススメいたしません。最初に言ったように、「無料出会いアプリ」一択なのです。「無料出会いアプリ」にも「前振り込み詐欺」はいますが、有料系やツイッターに比べれば10分の1くらいです。


では、どんなアプリを使えばいいのか?

ボクは今、2つの出会いアプリを併用しています。
ここには、「エンコーをしたい女子」「エンコーに興味がある女子」「エンコーを毛嫌いしている女子」「彼氏を探している女子」「友達を作りたい女子」「単に暇を潰したい女子」。そう、つまり「いろんな女子」がいるのです。
そこは、ほぼ援デリ業者のいない世界。普通の素人女子がたっぷりと蠢いています。

そんな彼女たちにエンコーを持ちかけ、実際に会う。質の良い素人娘を探してセックスをするのです。とっても簡単。週一でエンコーしているボクが言うのです。間違いありません!

しかし、ここでアプリの名前を言うと、分かりやすく宣伝っぽくなるのと、出会い系アプリは、すぐに閉鎖したりするので、具体名は言えません。ただ、探し方をお伝えします。

スマホのアプリをダウンロードするサイト。iPhoneなら「App Store」、アンドロイドなら「Google Play」を開き、「ひま」という言葉で検索してみてください。これだけです。

「App Store」で「ひま」 「Google Play」で「ひま」


すると、暇つぶし系のゲームに混じって、無料の出会い系アプリがいくつか出てきたと思います。そう、それがオススメのアプリです! 拍子抜けするくらいに簡単でしょ?

考えてみてください。「暇を潰したい」という素人女子が、「出会い系アプリを使ってみよう」と思ったら、まずなんと検索しますか?「ひま」とか「ひまつぶし」とかでしょう。そう、今あなたが行ったプロセスを、素人女子たちもやっているのです。そうなれば、検索結果の上位に引っかかったアプリをダウンロードするに決まっているのです。

実際、ボクも会ったエンコー娘たちに「どうやってこのアプリ知ったの?」と聞いたところ、7割が「え? サイトで『ひま』とかで検索したら最初に出てきた」と答えました。残りの3割は「友達から教えてもらった」です。

ちなみに軽いヒントですが、今ボクがレギュラーで使っているアプリは、青いアイコンの「M」と、黄色いアイコンの「F」です。ぜひ探してみてください! 今年はすでに、この2つのアプリで15人と出会いました。



……と、いうことで「町田足土のエンコーアカデミー」、第1回目の今回はここらへんで終了となります。
   
次回のテーマは、こちら!


第2回 エンコー娘におたよりを
必勝ファーストメール術。どうやって会話をつなげるか。エンコー交渉術!
値段や待ち合わせ場所まで。出会うまでがエンコーです!


では、次回をお楽しみに!